筥崎鳩太郎商店(福岡市東区箱崎)

筥崎宮のすぐ目の前にある古民家風のカフェ。
落ち着いたレトロな雰囲気です。筥崎宮に参拝したあとにランチやお茶を楽しむことができます。

筥崎宮の目の前にあるレトロな雰囲気の古民家風カフェ

クラフトビールもあるそうです。

昼は茶房、夜は酒房として営業しています。もちろん昼間からも数あるビールは飲めますが今回は昼間だったので我慢しました。

ランチメニューからドリンクメニュー、一品料理、スイーツもあります。
ドリンクは自家製のジンジャーエールや抹茶ラテ、コーヒーなど様々です。

お店に入ってすぐにお店オリジナルのグラスなども販売されています。

店内も落ち着いた雰囲気で、2階席もあるようです。
今回は1階席の方でランチを楽しみました。

窓からのぞける外の雰囲気も田舎のおじいちゃんおばあちゃんの家を思わせるような懐かしい雰囲気です。



カウンターの奥にはビアサーバーがいくつもあります。1杯1杯手入れしてもらえるようですね。こちらの雰囲気もまた素敵です。

さっそく今回は茶房ランチを注文。
ランチメニューは鳩太郎ポルチーニおでん、鴨竹炭蕎麦、渡り蟹のつけ麺の3種類がありました。
ドリンク付きで税抜き1,000円。お料理単品だと850円となかなかお得なお値段です。
しかもドリンクは自家製ジンジャーエールや手作りれもんねーど、夏季限定冷やし八女煎茶など7種類から選ぶことができます。
今回はドリンク付きで鳩太郎ポルチーニおでんを注文してみました。ドリンクは自家製のジンジャーエールです。ちなみに+100円でご飯を大盛にすることもできます。

思っていた以上にボリュームがありました。
大根、卵、こんにゃくに牛すじ、おでんの定番の4つが入っています。

特に牛すじがしっかり煮込まれて、簡単に噛めちゃいます。お口の中に入れた瞬間にほろりとお肉がとけるような触感でした。これはハマってしまいますね。
大根などもしっかり味が染みていて、寒い時は特に食べたいお料理です。味がしっかりしているので、お店の一押しのクラフトビールもしっかり合いそうなお味。
おでんはサイドメニューとしても注文できるので、お酒に合わせて注文したいですね。
ちなみに残ったソースはご飯にかけてもおいしいとのことなので、かけて食べてみました。ソースの濃いお味がご飯にぴったりで、これだけで箸が進んでしまいます。

満腹になったあとは自家製ジンジャーエールです。ほのかな甘みで底の方にはショウガもあり、ピリリとさわやかな大人も楽しめるジンジャーエール。夏の暑い日に飲んだら最高だろうなぁというお味でした。

筥崎宮の参拝のあとにぜひ楽しんでいただきたいカフェ。箱崎駅からも徒歩で行ける距離なので、ぜひ足をのばしていただきたいですね。
雰囲気も落ち着いているので、お友達とのランチ、デートなどなど様々なシーンで使えそうなカフェでした。
次回はぜひ夜に行ってクラフトビールとおでんに舌鼓を打ちたいと思います。

(訪問日:2018年6月)

※データは訪問時のものです。来店の際は必ずご自身で情報をお確かめください。

筥崎鳩太郎商店
住所:福岡県福岡市東区箱崎1-44-20

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018-10-17

    味も雰囲気もワインも最高!アルベロでディナー(福岡市中央区)

    今回で訪問3回目。 とってもお気に入りのトラットリアをご紹介します! 夜しか営業していな…
  2. 2018-5-7

    「博多んぽん酢」で料理を作ってみた

    実は30年を超えるロングセラー 「博多んぽん酢」ってご存知でしょうか。 商品名どおり、博多で生ま…
  3. 2018-4-21

    宮地嶽神社の参道

    全国に鎮座する宮地嶽神社の総本宮。 日本一大きいと称される注連縄と、神社から伸びた参道の延長線上に…
  4. 2018-4-17

    大地のうどん筑紫野店

    北九州の「津田屋官兵衛」を発祥とする「豊前裏打会」の加盟店 「大地のうどん」が筑紫野にもやって…
ページ上部へ戻る