珈琲屋れんげでランチ(那珂川市)

創業平成3年!住宅街の隠れ家ランチ

隠れ家って言っても住宅街で大通り沿いでないってだけで、
私たちが来店してお会計して帰るまで、来るわ来るわ常連さんと思われるお客さんたち。
どうやら地元の方に愛される大人気のお店のようです。
事前に予約していて良かった~と思ったのは、那珂川市松木にある「珈琲屋れんげ」さん。


1階はカウンター、2階はテーブル席が3つ用意されています(写真は2階)。
個人のお宅へお邪魔したみたいな居心地の良いアットホーム感🎵
2階のショーケースには高級なコーヒーカップがたくさん飾られていて、お皿へのこだわりも感じます。

さて、ランチはたくさんの小鉢にデザートと珈琲がセットで1,080円。
なんと、これだけの品数がトレイに載ってテーブルへやってきました❢

これだけの品数をとても丁寧に作ってらして、玄米ご飯も柔らかく炊き上げてあり、
一口ごとにカラダに染み入る味付け。とっても健康に良さそうです。
それもそのはず、とってもフレンドリーに話しかけてくださったオーナーさんによると
味噌も自家製、サラダに添えてある大根とリンゴは独自の方法で発酵させたもの、
別の日には特別に薬膳ランチもされるとのことで、とにかく素材と健康にこだわったオーナーによるお料理の数々なのです。


自家発酵の大根とリンゴ🍎

これだけの品数を自分で作ろうと思ったら大変な手間がかかりますよね。



この日の食後のデザートは、ヤーコンケーキ、チーズケーキ、ごまプルン(ゴマプリン)から選べました。


那珂川はヤーコンの産地ではありますが、ケーキにするのは珍しいなぁと。


レモンがきいたチーズケーキ!酸っぱさがとても好みの味でした🍋

そして、珈琲!

都度ハンドドリップで淹れる珈琲は、豆をオリジナルでブレンドしたものだそうです。

居心地の良さとあまりの居心地の良さに長居してしまいました。
その間、「淹れてから時間がたってるから2級品だけど」と言いながら珈琲のお替りをいただいたりしてとにかくサービス満載なのでした。

珈琲のこだわりは店内のPOPからも分かります。

魂の珈琲をいただき、元気のチャージも完了。
帰りに「ごまプルン」を自宅用にお持ち帰り。
上が黒ゴマ、下が白ゴマの2層になっていて、絶妙ななめらかさとプルプル感とゴマの風味が絶品でした。

とってもお客さんが多いお店なので、予約していくのが無難かも。
店の前に3台程度駐車スペースがあるようです。

(訪問日:2019年3月)

珈琲屋れんげ
〒811-1251 那珂川市松木3-142

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018-10-17

    味も雰囲気もワインも最高!アルベロでディナー(福岡市中央区)

    今回で訪問3回目。 とってもお気に入りのトラットリアをご紹介します! 夜しか営業していな…
  2. 2018-5-7

    「博多んぽん酢」で料理を作ってみた

    実は30年を超えるロングセラー 「博多んぽん酢」ってご存知でしょうか。 商品名どおり、博多で生ま…
  3. 2018-4-21

    宮地嶽神社の参道

    全国に鎮座する宮地嶽神社の総本宮。 日本一大きいと称される注連縄と、神社から伸びた参道の延長線上に…
  4. 2018-4-17

    大地のうどん筑紫野店

    北九州の「津田屋官兵衛」を発祥とする「豊前裏打会」の加盟店 「大地のうどん」が筑紫野にもやって…
ページ上部へ戻る