あじさい寺・龍護山千光寺(久留米市)

(過去記事2012年6月再掲)
久留米の龍護山千光寺へ出かけてきました。
日本最古の禅寺の一つだそうですが(草創1180年)、1982年頃からあじさいを植え始め年々その数を増やし今では色とりどりの4千株ものあじさいが境内を埋め尽くしています。
そのため「あじさい寺」として親しまれているとのこと。

お寺と紫陽花って、なかなか芸術的なコラボかと!


まずは本堂へお参りを・・・「欲少」ってこれがまた難しい(><)



耳納山麓にある境内は色とりどりの色彩が散りばめられていました

ところどころに陶器のお地蔵様が紫陽花に囲まれていましたよ

こういうオーソドックスな紫陽花も綺麗ですが

こういう花びらのもキュート♪


広い境内、この時期は本当に美しいですね。
雨露に濡れた満開の紫陽花は情緒がありました。

龍護山千光寺
住所:〒839-0827 福岡県久留米市山本町豊田2287

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018-5-7

    「博多んぽん酢」で料理を作ってみた

    実は30年を超えるロングセラー 「博多んぽん酢」ってご存知でしょうか。 商品名どおり、博多で生ま…
  2. 2018-4-21

    宮地嶽神社の参道

    全国に鎮座する宮地嶽神社の総本宮。 日本一大きいと称される注連縄と、神社から伸びた参道の延長線上に…
  3. 2018-4-17

    大地のうどん筑紫野店

    北九州の「津田屋官兵衛」を発祥とする「豊前裏打会」の加盟店 「大地のうどん」が筑紫野にもやって…
ページ上部へ戻る