HOME > 取材隊が行く! > 第15回 クィーンアントワネット

第15回 フランス風手作りケーキと菓子職人のパンのお店

今回、スタッフは春日市春日原の手作り菓子(ケーキ・パン)のお店
【クィーンアントワネット】さんに取材に行かせて頂きました。
マリー・アントワネットの名言
「パンがなければケーキを食べればいいじゃない」
イマドキのアントワネットはそれじゃ満足できません
「パンもケーキも食べたいんです!」
そんな"よくばりなお願い"を叶えてくれるお店のご紹介です。

店長さんの気まぐれ~日替り?曜日替り?のお買得ケーキ!

クィーンアントワネットさんの一番のおすすめポイントです!
「美味しいケーキを食べたい・・・でもそんなに毎日贅沢はできない・・・」
とお悩みの方は必見です。
「リーズナブルで美味しい」がココにありました!
お店で売られているケーキは約30種ほどありますが、
そのほとんどが300円以下で買えてしまうのです。
えっ!?安いのかって?
ふつうのお店に比べれば量・質どちらをとってもおトクです。


・・・が、
店長さんのきまぐれでさらにリーズナブルなケーキが店頭に並ぶのです。
たとえば、

  • ■いちごのタルト 通常¥350→\180
  • ■いちごのショートケーキ 通常\300→\180
  • ■ゼリー(コーヒー・オレンジ・グレープ・パイン・ピーチ)各種  \100
  • また、ある曜日には長さ約12cmもあるロールケーキ
    ■ふんわりいちごロール がなんと\300!! →いつ?
  • お店の前の案内板にも出されているので、通りを歩いているとつい目が行き、足が向かい、気づくと店内に。

  • 店頭案内板
    ▲本日のお買得品が掲載されています。
  • イチゴタルト
      ▲いちごタルト通常\350→\180!
  • ふんわりいちごロールケーキ
      ▲限定のロールケーキはなんと\300

そんな中でもイチバンのおすすめは・・・
■シュークリーム(白・チョコ)1コ\90!!
白(ベーシックなもの)は、パリパリのシュー皮にぎっしりカスタードクリームが詰まって満足のボリューム
さらに珍しいカリカリのアメのクラッシュが降りそそがれています。(カラメリゼのような食感です!)
チョコは、シュー皮にチョコをかけ、さらにその上にチョコクランチがまぶされており、こちらは中身に チョコカスターがたっぷり詰められています。(それはスゴイ量です!)
この品質でなんでこんなに安くできるの?そこのところを店長さんに聞いてみました。→安さのワケ

めずらしいアメのクラッシュかけシュークリームカリパリ食感がgood!& チョコかけ&チョコクラッシュ&チョコカスターでも甘さ控えめです!

ケーキだけじゃないんです!パンも美味しい&お買得!

もともとはケーキだけのお店だったのですが、パン職人としての経験もある店長さん。
3年くらい前からパンも焼き始められて、これがまた本格的に美味しいんです。
店内入ってすぐに、60種以上の食パン・調理パン・菓子パンが並べられ、いい匂いが誘ってきます。
ここにも「リーズナブル」が!

  • ■手作りパン(通常\120~\150)のほとんどが\100で販売されているんです。(一部商品を除く)
  • ■イギリスパン(食パン)も\200/1断、ロールパンは\150/5コ
  • ■ロールケーキ(プレーン・モカ) 各\100も人気
  • とどれもおトクです。そして、さらにおトクになる方法が→ここが狙い目

パンに関しては、とにかく焼きたて・できたてが最高ですので、常連の方はその時間にあわせて来店されます。
人気商品はすぐに売り切れてしまうので、電話で予約(取り置き)されている方が結構おられて賢い買い方だと感じました。
(常連さんでなくても予約はできるとのことです・・・)
取材にお伺いしたときも、ちょうどその時間帯で次から次へお客様が来られ、写真撮影前に売り切れていくパンが 多々あり、空になったカゴにあったであろうパンを想像しながらシャッターを切っていました。
(無いと余計に欲しくなるのはなぜでしょうね?)


店長さんに直撃レポート!

飴細工
【この品質で、この価格のワケ】
クイーンアントワネットさんは、もともとケーキの卸をされておられたためケーキ販売店さんへよりよい品質で、より安価に提供するためのノウハウを長年に渡って試行錯誤されてきました。 近年の原料高・経済不況の中でもそのノウハウを活かし、お客様へ直接、製造→販売することで、 この価格でこの品質を提供できているとのことです。
(こんなご時世に「安くて美味い」は感謝感謝です。)
【店長さん・店員さんはどんな方】
中口店長は、23年間ケーキ職人として勤めてこられ、パン職人としても7年の経験を積んでおられます。 だからこそ、ケーキもパンも本物の味が出せるんでしょうね。 また、福岡では数少ない飴細工作品も制作しておられるパティシエ【職人】です。 こちらが制作された作品です→
シュークリームに飴をデコレーションするというのも個性的ですよね。
店員さんは、奥さんとお母さんでご家族3人で頑張っておられます。


 【おトク情報】
店長さんにズバリおトクに買うポイントを聞きました。


  • ケーキは土・日・月が狙い目です。
    土・日・月には限定のおトクなケーキがでることが多いので狙い目です。
    リポーター自身もお店に行ってますが時間は午前中がオススメです。(売り切れゴメンです)
  • パンは午後3時~4時が狙い目です。
    パンの焼き上がりがその時間帯となるため、焼きたての醍醐味を味わうなら絶対です。
    お気に入りのパンが決まったら、予約(取り置き)という手があります。
  • \100のパンが半額\50に!?
    これは必ずではありませんが、前日に売れ残ったパンを半額で販売されています。
    もともと売れ残りが少ない状況ですので、希望のパンがあればラッキーといったところです。