HOME > ちくしなび健康講座 > 第4回 近視ってなに?

近視ってなに?

「近視」とは、どういう病気なのですか?

近視は、網膜の手前でピントが合ってしまい、 遠くのものが見えづらい状態を言います。
この近視には 下図のように、現在ふたつのパターンがあることがわかっています。

●軸性近視

眼軸長が伸びてしまうパターンの近視です。
眼軸長とは角膜から網膜までの長さで、眼球の前後の長さの専門的な呼び方です。
この眼軸長異常のせいでピントがズレてしまうタイプの近視のことをさします。

●屈折性近視

角膜が前に伸びることにより、 屈折率が変化してピントがズレてしまうというパターンの近視です。

近視を矯正するには、どういう方法がありますか?

近視を矯正する方法には代表的なものが4種類あります。
その近視の進行を抑制する効果を比較してみます。
矯正方法 コメント 近視進行関係図
めがね 左右で視力が大幅に違ったり、強度の近視もしくは乱視を持っている人には対応しづらい場合がありますが、最も手軽な近視矯正用具です。
必要に応じた適切な度の眼鏡を使用すれば、眼鏡を常用する事で(もしくは掛けたり外したりする事で)近視が進行する事は無いと考えられています。ただし、過矯正の(度が強めの)眼鏡を掛けて近業(近くを見る作業)を続けると近視が進行する可能性があります。

近視の進行を抑制する効果はありません。

ソフトコンタクトレンズ 装用感が非常に良く、比較的動きの激しい(接触プレーのある)スポーツを行う場合等に向いています。ただし眼が乾きやすくなる事も多く、角膜への酸素供給や涙液のスムーズな交換を妨げてしまう可能性があるため長時間の装用にはあまり向いていません。一日使い捨てタイプのレンズを除けば、比較的マブタの結膜のアレルギー反応を起こしやすい傾向もあります。

近視の進行を抑制する効果はあまり期待できません。

ハードコンタクトレンズ 酸素透過性が高く、涙液の交換もスムーズに行われるため角膜への負担が少なく比較的長時間の装用に向いています。
"装用感の良さ"という点ではソフトレンズに及びませんが、取り扱いも簡便で長持ちしやすいため、ランニングコストも低く押さえられます。

ある程度近視の進行(眼軸長の伸び)を抑制する効果があると思われます。

オルソケラトロジーのレンズ 基本的に夜間に装着し、日中は裸眼で生活する事を可能にするコンタクトレンズです。
ドライアイの方、アレルギー性結膜炎をお持ちの方等、日中のコンタクトレンズ装用が困難な方でも適用可能な場合があります。
動きの激しい(接触プレーのある)スポーツはもちろん、ボクシング等の各種格闘技、マリンスポーツを行う方にも適しています。
特に若年者の方、軽度の近視のみお持ちの方には非常に高い矯正効果が期待できます。

オルソケラトロジーのレンズは近視を矯正するだけではなく、近視の進行の予防にも大きな効果を発揮すると思われます。
ごく軽度の近視のみお持ちの若年者の方の場合、オルソケラトロジーによる近視矯正治療によって近視が消失する可能性もあります。

(使い捨てソフトコンタクトレンズを含む)ソフトコンタクトレンズやハードコンタクトレンズをお使いの場合でも、適切に調整した眼鏡を常備しておくことが必要です。
日常生活においては、コンタクトレンズの装用は必要最小限にとどめて(コンタクトレンズの装用が必ずしも必要でない状況であればすぐにコンタクトレンズを外し)必要に応じて適切な眼鏡を使用する事をお勧めします。
※※コンタクトレンズの長時間装用は高い頻度で様々な眼の障害を引き起こします。

オルソケラトロジーとは、なんですか?

「オルソケラトロジー」とは、一人一人の角膜形成や近視度数に合わせて作成した特殊なレンズを夜間寝ている間に装用し、角膜を正常な状態に整えることによって近視を矯正する、安全で無理のないまったく新しい「近視矯正治療法」です。個人差はありますが1週間もすれば効果が得られます。
ごく軽い近視の方の場合、数時間後ないし翌朝より効果を実感して頂ける場合があります。
効果が得られた方の場合、治療を継続する事で十分な視力が維持できます。また、軽度の近視の方の場合、毎晩の装用は必要なくなり二日~三日に一回の装用で視力が維持できる場合があります。

オルソケラトロジーで使用するレンズって?

このオルソケラトロジーで利用するコンタクトレンズは、 眠っている間に角膜をコルセットのようにしっかりホールドして正常な形に整えるという、角膜を矯正するための道具なのです。
つまり、近視の元となっている角膜自体の形を変えて治療していこうという方法です。
オルソケラトロジーは、海外では既に数十年の実績がある安全な治療法です。また日本でも眼科医の管理(定期検査、診察)の元に治療が行われます。
近視矯正手術とは異なり、装用を中止すれば元の角膜の状態に戻すことができます。
全ての方にこの治療法が適用可能なわけではありません。一度検査を受けて頂く事をお薦めします。(検査・診察の結果、治療不可能な場合もあります)

今回お答えいただいた先生

ききょうアイクリニック
院長 福本
〒816-0935
福岡県大野城市錦町4-1-1 大野城サティ2F
クリニック情報